Amazon Primeは家族の履歴が丸見え!?6つの注意点。

映画を楽しむ家族

Amazon Primeへの入会を検討している人
  ↓

 
Amazon Primeって家族内で履歴は共有されるの?
プライバシーは守れるのかな?
家族で利用する時の注意点は?
利用している家族の使い方を知りたいな。
 
 
のーさん
こんな疑問を解消します。
 

記事の内容

  • Amazon Prime を家族で使う時の注意点リスト【まとめました】
  • 事例を見せながら家族全員で楽しむコツ教えます【最大限に活用】
 
Amazon Prime
 
家族でAmazon Primeを使うときに”プライバシーをどう守るか”は大きな課題です。
 
筆者は7年間プライム会員を継続しており、様々な使い方を試行錯誤。
お金を払ったものは最大限に活用したい人間なので、家のあらゆるデバイスにAmazonのサービスをつないで家族と楽しんでいます。
 
今回はAmazon Primeを家族で共有するときに注意すべき6つのポイントを紹介します。
この記事を読むことで閲覧履歴の公開範囲が分かり、安心して動画や音楽、買い物を楽しめますよ。
 

Amazon Primeを家族間で共有する際の注意点リスト

チェックする3人
 
Amazon Primeを家族間で共有する際の注意点リストはこちら
 
  1. 基本は”1人のユーザが複数端末を持つこと”を前提としている
  2. 登録できる端末は9台まで
  3. ビデオ・音楽・雑誌は全端末で履歴を共有
  4. 家族会員に登録できるのは同居する2人まで
  5. 家族会員で利用できるのはショッピング系特典のみ
  6. 追加料金は登録したカードに請求が行く
 
簡単に説明します。
 

基本は”1人のユーザが複数端末を持つこと”を前提としている

大前提として”Amazon Primeは複数人で使うことを前提として提供されているサービスでは無い”ということを理解しなくてはいけません。
でも安心してください。実際には家族間で共有して楽しむことができます。

 

ただし、すべての機能を共有できるわけではないので注意が必要です。
詳細は後述します。

 

登録できる端末は9台まで

具体的には

  • スマートフォン
  • パソコン
  • タブレット
  • ゲーム機

等のデバイスの合計が9台以下となるように設定する必要があります。

 

一般的な家庭であれば充分楽しめるので、ご安心ください。

ビデオ・音楽・雑誌は全端末で履歴を共有

Prime Video

 

先ほどご説明したように基本的には1人のユーザが複数台の端末を持つことが前提。
ですのでビデオ・音楽・雑誌は全端末で履歴が共有されます。

例外としてショッピングの履歴だけは、”家族会員”を登録することで、履歴が共有されないようにできます。

家族会員に登録できるのは同居する2人まで

アマゾンの規定にはこのように書かれています。

とはいうものの家族会員で受けられるメリットはあまり多くありません。
ですので家族全員として登録できなくても充分楽しむことができます。

家族会員で利用できるのはショッピング系特典のみ

 

つまり”ビデオ・音楽・雑誌の履歴は全員が共有する”という事。

家族会員として登録した2名のショッピング履歴はお互いに表示されません。

追加料金は登録したカードに請求が行く

Prime対象

 

これには特に注意が必要。

 

例えばPrime Videoでは最新作品など、プライム対象でない作品を見るのは追加料金が発生します。
家族が知らない間に視聴してしまい、登録されたクレジットカードに請求がくるトラブルには注意。

”家族会員”を登録して請求先を区別すれば、ショッピングに関しては支払いのトラブルを避けることができます。

 

家族で共有する時の注意点まとめ

以上の注意点に気をつければ、家族で音楽・ビデオ・雑誌の利用し放題、送料無料のショッピングを楽しむ事ができますよ。

 

あなたもこの機会に「Amazon Prime(アマゾンプライム)」を無料で30日間体験してみませんか?

 

Amazon Primeを家族で使い倒す【我が家の活用法を紹介】

プロフィール
 
結論:履歴は全公開で楽しみましょう
 
参考として我が家の使い方を表形式で書きだしてみました!
 
誰がどこでどのデバイスで何を使ってどうする
家族リビングリビング用PCテレビ映画鑑賞
家族リビングリビング用PCサラウンドスピーカー音楽を聴く
通勤電車私のスマホイヤホン音楽を聴く
自室自室用PCスピーカー音楽を聴く
寝室タブレットタブレット雑誌を読む
自室PS4テレビアニメ鑑賞
自室スマホスピーカー音楽を聴く
寝室スマホスマホ動画鑑賞
寝室スマホスマホ音楽を聴く
キッチンタブレットタブレット料理雑誌を読む
寝室スマホスマホアニメ鑑賞
家族スマホスマホ音楽を聴く
 
書き出してみたところ12パターンの使い方をしていました。
いたるところでAmazon Primeを使いまくってます。
 
コンテンツの種類も豊富だから、シーン・気分に合わせて試せるんですよね。
好きなジャンルはもちろん。それ以外も使い放題なので色々楽しんでいます。
 
Amazon Music
 
例えば音楽でいうと
  • 妻が妊娠中は胎教のためにクラシック
  • 娘のために幼児向け英語の音楽
  • 寝る前のリラックスにヒーリングミュージック
  • ブログ書く時の作業BGMでゲームサントラ
とか
 
いちいちCDをレンタルしてたらお金足りないですけど、聞き放題ですし。
便利すぎて上位プランにも加入しました。
☞Amazon Music Unlimitedのメリット・デメリット!評判・口コミを調査!
 
プライムビデオでいうと
アニメ・映画に飽きたりするとドキュメンタリーとか見たりします。
  • 宇宙の神秘
  • 歴史
  • 自然
 
レンタルとか絶対しないけど見放題だから気軽に試せる。
 
雑誌も同じですね
  • 娘の写真をキレイに撮るためにカメラ雑誌
  • 妻が料理雑誌で新しい料理にチャレンジ
 
など、色々楽しいので、利用しないのはもったいないですよ。
具体的なレビューはこちらの記事「Amazon Primeのメリット・デメリット!実際、元はとれる?【徹底レビュー】」に書いていますので参考にしてくださいね。
 
家族で誰もAmazon Primeに入会していないなら今すぐ申し込みましょう。
1人がアカウントを持っているだけで家族全員が大きなメリットを受けることができます。
申し込み方法はとても簡単。「Amazon Prime」にアクセスして、30日間の無料体験をポチっとクリックするだけ。
家族で音楽配信サービスや動画配信サービスにバラバラで入るのはとても無駄が多いです。
この機会にAmazon Prime に統一して”お得に”たくさんのサービスを楽しみませんか?
映画を楽しむ家族
気軽に いいね!&フォローしてね