試験前の緊張を和らげる5つの裏技【試験を受ける人必見】

緊張から解放

 

 
試験で緊張してしまい失敗してしまうかも

こんな悩みを解消します

 

「センター試験」「資格試験」や「就職面接」など試験が人生を左右する場面は何度も訪れます。

あなたも「本番で緊張して失敗してしまったらどうしよう」と悩まれているのではないでしょうか?

 

実はあなたが悩んでいる時点でライバルからはどんどん引き離されています。

 

今回は私が実際に活用してきた「試験前の緊張を和らげる」方法を具体的に解説します。

本記事を読むことで「緊張を和らげるコツ」が理解でき、試験で実力が発揮出来るようになります。

 

 

・「緊張を和らげるコツ」を知っておくメリット
・緊張を和らげる裏技

 

 

・高校受験(志望校)
・大学入試センター試験
・私立大学4校(関西有名校)
・国公立前期(志望校)
・大学院試験(志望校)
・就職面接(東証一部企業入社)
・品質管理検定1級(合格率1桁%)
全て現役で合格してきた筆者が実体験を元に書いています

 

勉強に集中できない人はコチラも参考に↓

 

「緊張を和らげるコツ」を知っておくメリット

 

緊張を和らげるコツを知っておくメリットは大きく分けて2つあります。

 

・試験本番で実力を発揮できる
・試験前の不安を取り除く事ができる

 

簡単に説明します。

 

試験本番で実力を発揮できる

これは言うまでもないかもしれませんが、緊張を和らげるコツを知っていれば「試験本番で実力を発揮できます」

 

せっかく積み上げてきたのに、本番で緊張してしまい水の泡って事にならない為にも

「緊張を和らげるコツ」を知っておく事は大切です

 

試験前の不安を取り除く事ができる

大事なのはこちらで「緊張を和らげるコツ」を知っておくことで試験前の不安を取り除く事ができます。

「緊張して失敗したらどうしよう」と悩むことが時間の無駄です。

 

緊張を和らげるコツを知ったから大丈夫だ」と頭を切り替え、勉強に集中することで効率が上がります。

 

緊張を和らげる5つの裏技

Reach Your Goals

 

では具体的に私が実施していた緊張を和らげる5つの方法を紹介していきます。

 

これらの方法には実行できるタイミングがありますので、事前にやるべき方法から紹介していきます

後のものほど試験当日・直前に実行できる方法となっています。

 

・「できた」を積み上げる
・リラックスできる香りの飲み物を準備する
・スローリズムの音楽を聴く
・立ち上がって全身の力を抜き軽く何回か跳ぶ

・「自分は今緊張しているな」と思う

 

「できた」を積み上げる

これはいわゆる「自己肯定感」を高めて落ち着く方法です。

 

簡単に言うと「自分に自信を持つ」ということですね。

これは1日では実行できません。日々の積み重ねが必要な方法です。

 

具体的には準備がうまく出来たとき、例えば

  • 演習問題が解けた
  • 模擬試験が解けた
  • 目標の時間勉強した
  • 志望校の判定が上がった
  • 自己PR文が完成した
  • 面接練習の受け答えがスムーズにできた
など、な事でも何かを達成できた時は「できた」と声を出します
声を出すことで自分に認識させます。
 
練習で出来ないことは本番でも出来ません、逆に言うと練習で出来たことは本番でも出来ます
これを本番前に思い出すことで心を落ち着かせる方法です
長く継続するほど効果が高くなる方法です。
 

リラックスできる香りの飲み物を準備する

これは香り・味覚でリラックスする方法です。
 
なぜ飲み物かというと
人間の五感の中で試験前の緊張状態において比較的日常と変わらないのが「嗅覚」「味覚」です。
「視覚」は周りの人の様子が見えてパニック
「聴覚」も周りの会話が聞こえてパニック
「触覚」は緊張した会場の空気を感じパニック
比較的余裕がある「嗅覚」と「味覚」を使ってリラックスする方法がこちらです。
アロマテラピーという言葉を聞いたことがあると思います。
香りのリラックス効果は本当に高いんですよ。
 
特にリラックス効果が高いと言われるのが「紅茶」です。
「紅茶」をマイボトルに詰めて持参してみてはいかがでしょうか?

 

休憩時間にマイボトルの蓋を開けて、香りを楽しみながら数口飲みます。
香りをゆーっくり嗅いで、ゆっくーり呼吸をしてリラックスしましょう
 
お手頃な価格で香りが高いと評判の紅茶は「プリンス・オブ・ウェールズ」です。

英国王太子のために開発されたブレンドで
プリンス・オブ・ウェールズはマイルドだがこくがあり、鮮やかな色と強い香りを呈する。
Wikipediaより
との記述通り、深い香りが心を落ち着けてくれます。
 

 

スローリズムの音楽を聴く

音楽を聴くことで周りの話し声が遮断されリラックスする事ができます。

特にクラシックやヒーリングミュージックが効果的と言われます。

自分の時代は「Image」シリーズを聞いていました。

 

 

そんなジャンル持っていないという場合は音楽配信サービスの無料体験を利用しましょう。

 

こちらの記事で紹介しているAmazon Music Unlimitedは30日間の無料体験ができます。

様々なジャンルが30日間は聞き放題なので、試験期間が終わったら解約すれば大丈夫です。

 

 

立ち上がって体の力を抜き軽く何回か跳ぶ

これは身体的にリラックスする方法です。

 

椅子に座りっぱなしの状態では人間の血流は悪くなります。

血流が悪くなると「エコノミー症候群」の恐れもあり、身体の体調も悪くなってしまいます。

 

なので、立ち上がり、力を抜いて軽く何回か跳ぶことで血流を改善します。

血流を良くすることで「副交感神経」を刺激してリラックスにつなげます

※ただし自席で実施すると周りから白い目で見られるので廊下などに出て実行しましょう

 

 

「自分は今緊張しているな」と思う

これは心理学でいう「メタ認知」という方法で「第三者の目で自分を見る」ことで落ち着くという方法です。

この方法は元メジャーリーガーのイチロー選手が実践していたと言われています。

 

「緊張しているな」と思えるという事はまだ冷静に物事が見えている証拠です。

頭が真っ白になっていたらこんな事は考えられません。

 

自分はこの方法を高校受験の頃から一番長く使ってきました。

事前準備も必要なく試験直前でもできるのでおすすめの方法です。

 

まとめ

今回は私が実践してきた試験前の緊張を和らげる5つの裏技をご紹介してきました。

 

「勉強・対策は十分にしてきたけど本番で緊張して失敗してしまったらどうしよう」と悩まれているあなたの助けになれば幸いです。

緊張を和らげる方法が分かったらこれ以上悩むのは時間の無駄です。

上記の「5つの裏技を実行すればリラックスできるんだ」と思いこませて、目の前の勉強に集中することが合格への近道ですよ。

 

勉強に集中できないと悩んでいるあなたはコチラも参考に↓

緊張から解放
気軽に いいね!&フォローしてね