のーさん@ エンジニア
AUTHOR

のーさん@ エンジニア

現在36歳。妻と1歳の娘との3人暮らし。普段は会社員としてQC検定1級を活かしながら統計学・QC検定対策講師やデータ解析業務を行っています。このブログではQC検定対策やデータ解析手法など、あなたのスキルアップに役立つ情報をわかりやすく、丁寧に伝える事で、現状を変えるお手伝いをしていきます。どうぞ宜しくお願いします。

【講師解説】タグチメソッドにおすすめの直交表【実践向け】

今回はタグチメソッドにおすすめの直交表を解説します。タグチメソッド(品質工学)における「動特性のパラメータ設計」では適切な直交表を選ぶことで「無駄に実験回数が増える」,「最適解が見つけられない」という問題を回避可能です。本記事を読むことで効率的にばらつきに強いロバスト設計が実現できます。

品質工学の本をおすすめランキングでご紹介【講師選定】

品質工学(特にパラメータ設計)のおすすめテキストをランキング形式で紹介します。誤った選択をすると「知識は習得できたけど”実践”できない」という事態にもなりかねません。本記事を読む事で”本当に実践に役立つテキスト”が分かります。おすすめテキストを使って実践すれば”ばらつきに強いパラメータ設計”となり、品質不具合から開放されますよ。

【簡単】ロバスト設計を実現する5つの手順【もうばらつきに悩まない】

QC検定1級の私が簡単にロバスト設計を実現する”5つの手順”をご紹介します。タグチメソッドの1手法である”動特性のパラメータ設計”を実践することで「ばらつきに強い」ロバスト設計を実現する事が可能。実践することで顧客満足度は向上し、品質不具合から開放されますよ。

【G検定】カンペはどうやって準備する?【失敗しない方法】

G検定の”カンペ”についておすすめの準備方法を紹介します。筆者は実際にカンペを使ってディープラーニング協会G検定に3週間で合格しました。他サイトが提供する”万人向けのカンペ”は役に立ちません。理由は試験時間に余裕が無いから。本記事を参考にして本当に役立つカンペを準備することで1発合格に近づきますよ。

実験計画法をエクセルより簡単に実践する方法【初心者でも15分】

実験計画法をエクセルより簡単に実践する方法を紹介します。実験計画法を”エクセルでできないか?”と考える人は多いです。しかし正直、エクセルを使うのはムダ。理由は手間がかかる上に、時代遅れの計画しか作れないから。この記事では初心者でも15分で実践できる簡単な方法を紹介します。

実験計画法のやり方!プラケット-バーマン計画で影響因子を絞り込む。

実験計画法のやり方をご紹介します。統計解析ソフト「スタットワークス(Statworks)」を使って、応答曲面法の一つである2水準系のプラケット-バーマン計画(Plackett-Burman計画)を立てる事で影響因子を絞り込む実験回数を大幅に削減する事ができます。本記事を参考にすることで仕事が格段に楽になりますよ。